願い詰め込んだ紙飛行機

すきなことたくさん

推しが卒業発表をしました。

普段ジャニーズ関連にまみれたこのブログで女子ドルについて書くのはなかなかないのですが今回は少し女子ドルの推しが卒業を発表したということでその子について書こうかなと思いました。



ツイッター見てる方は知ってると思うのですがジャニーズのファンであると同時に私は乃木坂46も応援しております。(欅坂もゆるく)


乃木坂を知ったきっかけというと、もともと48グループが好きで存在自体は結成当初から知っていたのですが「CDを買って聴く!」までとはいかず…。

そんな中で私が乃木坂に心をぶち抜かれたのが「君の名は希望」と「ガールズルール」の間くらいでした。ガールズルールのMVと同時にカップリングの「世界で1番孤独なlover」がYouTubeに公開され私はその2つで一気に乃木坂の沼へと転げ落ちました。


https://youtu.be/U9pHbfVskRI


https://youtu.be/r3HFM3aSyyM




当時のフロント『御三家』と呼ばれるまいやんこと白石麻衣ちゃん、さゆりんこと松村沙友理ちゃん、ななみんこと橋本奈々未ちゃん、そして初期フロント『生生星』と呼ばれる生駒里奈ちゃん、星野みなみちゃん、生田絵梨花ちゃんの顔と名前が一致するくらいだった私はそこから動画やらブログやらCDやらグッズを調べ1人の女の子に辿り着きました。




私がその女の子を応援しようと思ったきっかけがこちら。


https://youtu.be/gw0KXYpzQws


(こちらフルバージョンもYouTubeに探せばあると思うので是非見て欲しいのですが…)


「なんだ!!!この赤ちゃんみたいな顔したかわゆい女の子はッ」


17歳の伊藤万理華ちゃんが可愛くて可愛くてそれはもうどストライクで一気に推しになりました。ガールズルールでは当時選抜でしたが選抜になるかならないかのメンバーとも言われておりました。


8thシングル「気づいたら片想い」では選抜から漏れ、シングル曲を歌わないアンダーガールズとなりました。


そのアンダーガールズの楽曲でセンターを務めた曲が「生まれたままで」という曲です。


f:id:pukupukupukuman:20171015111852p:plain


https://youtu.be/nyw3ji6fmK4


この曲が個人的に本当に大好きで大好きで…!




「生まれたまま
ずっと自由に生きられたら
今 どうしてるだろう?
真っ白だった羽根も汚(けが)れてはいなかった
いくつの嘘
自分に言い続けたのかな?
誠実じゃない
僕はその分 大人になった」


万理華さんは応援してて自分から前に出るとかそういうタイプではないと思ってましたし自分のやりたいことや感情もあまり出す人ではないなと感じていたので歌詞が重なるところもあって乃木坂の曲でいつまでも万理華さんの代表曲といえばコレだなって言うと思います。



話がだいぶ逸れたのですが……












先日、そんな大好きな推しである伊藤万理華さんが卒業発表をしました。


http://blog.nogizaka46.com/marika.ito/smph/2017/10/041250.php


いつかはくるだろうなと思っていたこの卒業発表。


卒業発表の前に乃木坂46最新曲「いつかできるから今日できる」の選抜発表があったのですが万理華さんは選抜にも入り、AKBでいう神7のようなものですが「福神」というポジションに入ることができました。


テレビで見てた私はほんと嬉しくて嬉しくて若干泣きました 笑


そしてその直後に「伊藤万理華 個展開催」というニュースがあり今までにない推しのビッグニュース続きで歓喜してたところのブログでの卒業発表。



衝撃ではあったのですが卒業を発表する1つ前のシングル18枚目「逃げ水」の選抜発表後のブログでなんとなく卒業を近くに考えてそうだなぁと感じていたので

そこまで「大大大ショック!!!!!!」みたいな感じではなくて

「あ〜〜そうかぁ…」って思ったのが本当のところです。



こんな感じで当時は呟いております…↓

f:id:pukupukupukuman:20171015211006p:plain


ちなみにその万理華さんのブログがこちら。

http://blog.nogizaka46.com/marika.ito/smph/2017/07/039824.php



万理華さんはファッションも芸術も好きで雑誌でも連載を持つくらいには周りの評価も高いです。

わたしも万理華さんの描くデザインやコーディネートが大好きです。そんな万理華さんが個展をきっかけに卒業。



ツイッターでもつぶやきましたが

この卒業の仕方がわたしの中で思い描く最高の伊藤万理華だなぁと思いました。


「その中で、今回の脳内博覧会は
私の全てを伝え切る事のできる最高の場。
ここで卒業するのが私らしい決断だと
思ったのです。」

本当に万理華さんらしい。


正直推しの卒業は初めてで
めちゃくちゃ寂しいしアイドルとして踊ったり歌ったりする姿が見れなくなるんだな〜と思うとやっぱり悲しいですが…


握手会も何度か行って対応もとても良くてお顔が小さくてそれはもうかわいくてかわいくてフニャっとした笑顔で言葉を返してくれる姿が見れなくなるんだなと感じますが…
 

でも!でも!
「やり残したことはない、やりきった」と笑顔で個展のインタビューで語る万理華さんは眩しいほどキラキラしてて、それを見たらおめでとうの気持ちでいっぱいになりました。



ジャニーズと乃木坂46、同じアイドルですが
女の子のアイドルには「卒業」という制度があります
これが果たしていいのか悪いのか、わたしには良くわかりません。「アイドルになる」を最終地点とする人もいればこのアイドルの期間にやりたいことを見つけたりその先の夢のステップにしたり子もいる。
そしてすでに卒業していった橋本奈々未ちゃんのように芸能界から引退する場合もあれば深川麻衣ちゃんのように女優として活躍する人もいる。
万理華さんは卒業後、どうなるのかはわかりませんが1人の女の子がこのアイドルとして過ごした6年間を「やりきった」と言えることは素晴らしいことだと思います。


年内卒業ということでそれまでの残りの伊藤万理華さんのアイドル人生、全力で応援したいと思います。





そして




卒業おめでとう。

あなたは最高のアイドルでした。

https://youtu.be/m7m0f7e7Llk




f:id:pukupukupukuman:20171015221603p:plain



いつかできるから今日できる(Type A)(DVD付)

いつかできるから今日できる(Type A)(DVD付)

いつかできるから今日できる(Type D)(DVD付)

いつかできるから今日できる(Type D)(DVD付)

いつかできるから今日できる(Type B)(DVD付)

いつかできるから今日できる(Type B)(DVD付)

いつかできるから今日できる(Type C)(DVD付)

いつかできるから今日できる(Type C)(DVD付)