願い詰め込んだ紙飛行機

すきなことたくさん

藤ヶ谷担がリバースと浅見康介について話す

あ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜リバース終わっちゃった!!!!

f:id:pukupukupukuman:20170617193834j:plain

毎週金曜に放送していたドラマのリバースの最終回を見たわたしはめちゃくちゃ悲しい気分です。いわゆるリバースロス。


始まる前はこんなにハマるとは思ってもいなかったのですが転げ落ちるみたいに加速してリバースの虜になっていった1人です。そして何より我らがKis-My-Ft2のエース玉森裕太さん演じる浅見康介。なんてったって浅見がめちゃくちゃ良い。本当に良い。間違いなく良い。ドラマと同じくズブズブ浅見沼にハマっていったのです。

最終回を迎えたので初回から最終回までの浅見のときめきポイントを藤ヶ谷担であるヲタが勝手に語ります。そう、勝手に。




*1話



・深瀬がファイルを届けにやってきたとき、りこちゃんや相良と校庭にいる浅見が登場。


f:id:pukupukupukuman:20170617170219j:plain


こちゃん「だれ(深瀬)?」

浅見「大学の同期」


微笑みの殺傷能力レベル100


この微笑みで浅見に一目惚れした人も多いのでは…。ちなみにその中の1人です。

しかしこの時はまだ浅見のイメージは生徒に好かれ順風満帆に教師生活を送っている人という感じ。



・飲酒を目撃し、深瀬と共に梶田(老けてるが一年生)に詰め寄るシーン



f:id:pukupukupukuman:20170617170853p:plain



浅見「あのなぁ…罪は罪なんだよ。うやむやにしたら、ろくなことにならない。

見なくても良いもん見ちゃったな」


ここで浅見の心の中にある罪への意識を感じて心にグサっと刺さった。顔が全然違う。怒りも混じったような表情。浅見康介の過去がますます気になるような語りかけで引き寄せられる演技でしたね。ん〜〜たまらん!




・サッカー部の家を回る浅見


f:id:pukupukupukuman:20170617171718j:plain



浅見「相良君に伝えてください。その場しのぎはするな。後々必ず苦しむことになるから。」


その後りこちゃんが自転車で「あさみん」と呼びかける。そんなりこちゃんに「早く帰れ、また明日な」と呟く。


つらそう、めちゃくちゃつらそうなのに生徒には笑顔に優しく接する姿が切ないし美しいよ浅見………



*2話


・10年前、広沢がいなくなる直前



f:id:pukupukupukuman:20170617172506j:plain


浅見「広沢…………………行ってくれる…?」


ここですよここ…鳥肌がたった…

なんちゅう演技をするんだおたまよ…

胸が痛む………

悪いことだとわかっていたけど自分を優先した罪悪感に包まれたまま広沢に告げてしまったその顔はすごく悲しそうで苦しそうで…。あぁこの一言を浅見は忘れることができないまま生きてるのかと思い知らされたシーンでした。TURASUGIRU。



*3話



・貼り紙を発見し深瀬が職員室に浅見に会いにきたシーン


深瀬「あと…(届いたのは)彼女の職場」

浅見「ハァッ…!?おまえ彼女いたの…?」

深瀬「そっちで驚かなくても…」


f:id:pukupukupukuman:20170617173846j:plain

深瀬「これのおかげでさ…なんだか気まずくなっちゃって」

浅見「はぁ?」

深瀬「ウッ(泣)」

浅見「ちょ、待ってよ。なんだか俺が泣かしたみたいじゃん(汗)」

深瀬「エエエエーーーーン(泣)」

浅見「ちょ、ティッシュティッシュ…」



コントか


深瀬浅見のやりとりかわいくて好きです。

深瀬の泣きじゃくる姿に笑っちゃってる浅見めっちゃかわいい。癒しである。こういうとこを使ってくださるリバース関係者の方々本当に分かってらっしゃるありがとうございます……………………!





・夜に高校生のパトロールする浅見

f:id:pukupukupukuman:20170617175022j:plain

浅見の手を取るりこちゃん

こちゃん「目撃者になってあげようか。誰に言えばあさみんが有利になるの?」


浅見「言わなくていいよ。こういうのは当事者が正直にならないと解決しない。それを導くのが俺の役目だし。」


こちゃん「あんな嫌がらせされて平気なの?」


浅見「平気だよ?大人だし。」


f:id:pukupukupukuman:20170617174927j:plain


こちゃんに「それは正直にならないと解決しない」と話す悲しそうな浅見の顔から「平気だよ、大人だし」って言う瞬間に無理に微笑むのがずるい。本当にずるい。ここら辺から浅見とりこちゃんの胸キュンシーンの需要が私の中で最高潮になりましたとさ。







*4話


・冒頭の浅見の語り


f:id:pukupukupukuman:20170617175539p:plain



TLがゾゾゾゾゾッとしたヤツですね…ほんとこの浅見はこわかった。魂を悪魔に売ってしまったような声と顔で淡々と語る浅見から始まった4話はまさしく浅見回でした。


・谷原のお見舞いの帰り、深瀬が自分に相良の父が接触していることを打ち明けたシーン




f:id:pukupukupukuman:20170617180148j:plain

浅見「だったら話しに乗れば?こっちのことは気にするな」

深瀬「でも…」



自分を犠牲にする浅見が今にも消えてしまいそうなくらい儚く美しかったです。「深瀬は自分を選ばないだろう」という考えを浅見の脳内で大きく占めていたと思うと苦しすぎます…。



・会議の後、椅子を片付けながら語り合う深瀬と浅見




f:id:pukupukupukuman:20170617180909j:plain


浅見「バカ正直だな深瀬は。悪かったな、面倒なことに巻き込んで。 おれはいい友達を持ったよ。」


深瀬「友達って…おれのこと?」


浅見「学校来るたびに世間話とか話ししたりするだろ?そういうの俺は友達って呼ぶけど。」



ウウウウウウ〜〜なにこの青春感〜〜〜〜〜〜ッ!!!

浅見の微笑みが優しくてどこかホッとしていて泣けました…。自分を選ばないだろうと思っていたのに深瀬は全てを話した、そして浅見の笑顔が本当に優しかった…


*5話


・病院であすかちゃんと谷原について語るシーン

f:id:pukupukupukuman:20170617181719j:plain



良かった!このシーン!そこまで重要視されてたわけじゃなかったかもしれないけど重い重い流れが続く中で少し和んだシーンだった気がする。相変わらず言葉のひとつひとつは泣けちゃうけど。


あすかちゃん「励ますの上手ですね、さすが先生!」

浅見「バカにしてます?笑」

あすかちゃん「優しいんですね」


このやりとり、とても良かった。


*6話


愛媛の帰り道、深瀬に10年前、谷原と自分が血痕を隠そうとしたことを告白したシーン


f:id:pukupukupukuman:20170617183109j:plain



浅見「深瀬、もう罪の意識を感じないでくれよ。お前にはなんの罪もないんだ。」


浅見「おれ…教師やめた方がいいのかなぁ…」


いままで生徒には「平気」と言ってみたり深瀬には「相手の話に乗りなよ」と言ってみたりしていた浅見だけどそんな浅見の弱い部分を初めてここで聴いた気がしました。どこか弱々しくて罪に苦しんでいる気持ちを素直に言ったこのセリフは印象的でした。



*7話


・行方不明になったりこちゃんと再会してりこちゃんが全部を打ち明けるシーン



f:id:pukupukupukuman:20170617183806j:plain





こちゃん「ずっと謝りたかった。ごめんなさい」


浅見「ありがとな。話してくれて。」




7話と言ったらココ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!予告から話題沸騰だったこのシーン。


険しい顔から急に微笑んで頭ポンは317メガネポイントくらい胸キュンした。しかも多くの言葉で返さず「ありがとな」の一言で受け止めるのが浅見らしくて好きしかなかった。



*8話

・職員室に美穂子が電話をかけてきたときの浅見



f:id:pukupukupukuman:20170617185209j:plain





理由…単純に声が爆イケ


以上です。


*9話



・浅見と美穂子がクローバーコーヒーで語るシーン



f:id:pukupukupukuman:20170617185853j:plain



優しい口調で美穂子に語りかけるこのシーンは落ち着いていて素敵でした。

告発犯である美穂子が隣にいるというのにこういう雰囲気を出せるのは浅見だからこそなのかな〜〜と。

それとなによりわたしが


2人の顔が好きすぎる




・ママ感謝デー


f:id:pukupukupukuman:20170617190416j:plain





世界一可愛い「どんぐりころころ」

CDデビューまだかよ!?




*最終話


・相良に過去のことを話すシーン



f:id:pukupukupukuman:20170617191048p:plain



浅見「大学の頃友達が死んだ。酒を俺らが押し付けたからだ。その場しのぎの嘘で多くの人を苦しめた」


相良「俺らには嘘つくなってことですか!?みんなが知ったら学校にいられなくなるんじゃないですか!?」


浅見「それでも!それでも…相良にこの話をしたかった」



相良を見つめるその目は自分の決心を固めた意志が伝わるくらいにまっすぐだったよ浅見ーーーーーーーッ!!!!

なぜ伝わらないんだ相良〜〜ッこの野郎お前〜ッ!って思ってました。この野郎〜〜ッ!




・ゼミ生のLINE




f:id:pukupukupukuman:20170617191958j:plain



最終話にしてまさかLINEで泣かされるとは思わなかったよリバース…


これは深瀬じゃなくても泣く…


そしてこのLINEは浅見より玉森みが感じられてとても良き場面でした(合掌)


(’・_,’)ふ〜か〜せ〜




・空港へ向かうバス内


f:id:pukupukupukuman:20170617192411p:plain


浅見「俺の死んだ親父も教師だったんだ。顧問もやってて、全然家にいなかった。だけど、親父の葬式すごかったよ。みんな親父の教え子なんだ。親父は生徒にベストなことをし続けたんだと思う。何がベストで何がベストじゃないかだなんて、そんなの…死んだ後に分かるんじゃないかな。」


自分の死んだ親父のことを話す浅見が少し誇らしそうで嬉しかったです。そんな教師を浅見は目指していたのかなと。



「何がベストで何がベストじゃないか、そんなの死んだ後に分かるんじゃないかな」



って一見突き放したような言い方だけど父の死、広沢の死を経験した浅見だからこそ言える言葉でありそれを浅見自身も考えてる最中でもあるのかなと思います。う〜〜ん深い。



・板書



f:id:pukupukupukuman:20170617193529p:plain


相良も戻ってきてほんとよかった…。

浅見の笑顔が見れてほんとよかった…。


顔が最初から最後まで綺麗だった…



しかし





字が汚かった…





愛嬌…。





そんな感じで初回から最終回までリバースと浅見にゾッコンだったわたしでした。


ツイートでも何度かつぶやきましたがおたまの演技が素晴らしかった。3ヶ月間浅見として駆け抜けた玉森さんは間違いなく我らのエースです。自慢すぎるエースです。


お疲れ様でした。


よし

コーヒー飲もう。